株式会社ベストプランコンサルティングは、お客さまの経営を第一に効果的な事業資金改善プランをご提供します

アイコン:TYPE A TYPE A

提案・相談対応型

帳簿作成による
事業資金
改善コンサルティング

毎月記帳資料をお預かりし、翌月ご訪問して報告いたします。今の状況をなるべく変えず業務改善をされたい方におすすめしています。

  • 毎月記帳資料を預り、翌月ご訪問して報告します
  • 貸借対照表、損益計算書、資金繰り分析をグラフなどで見やすく表示し、損益・資金に大きく影響する経営指標を提示します
  • 資料を確認しながら損益の変動要因を探り、仮説を立て、具体的な対策を検討します
  • 事業運営上の安全資金額の目標設定を行い、毎月の増減についての検証及び対策を検討します
  • 人事や労務をはじめ、借入関連、保険、税、個人資産運用、相続対応など、経営者の懸念事項に対しての相談対応をします

業務事例

  • ご訪問して貸借対照表、損益計算書、資金繰り分析、経営指標をご報告。当月の増減を各種資料を用いて解説
  • 今期の売上・費用・利益を予測し、解説及び資金見通しや各種対策の話し合い
  • 毎月の損益分岐売上やそれに伴う資金目標の設定、解説。パーセンテージや難しい指標ではなく金額ベースで分かりやすい設定と実現するための業務問題点に言及
  • 説明について経営者様からの質問に丁寧にご回答する形式で問題点の把握と改善策の策定・共有
  • 時事や私が気になる点やお役立ち情報について情報提供
  • 経営者様の気になる事項や悩み事をお聞きして対応策を相談及び提案

このようなことでお困りでしたら
ご相談ください

  • 支払日、月末の資金に余裕がなく苦しんでいる
  • 毎月赤字若しくは十分な利益がなく、どうしたら良いか悩んでいる
  • 自社の事業や利益構造、売上の増減と資金の増減の関連性を知りたい
  • 毎月お金が減っているが、なぜ減っているか分からず不安
  • 定年を迎える職員がいるがどのように対応すべきか
  • 利益が増えるに伴い負担も増え、お金が残らないが対策はないか
  • 借入をしたいが、銀行の提案についてよく分からないので解説してほしい
  • 借入を実行するにあたり事業計画書を作成してほしい
  • 備品等の購入についてリース、借入、自己資金のいずれが良いか相談に乗ってほしい
  • 経営について孤独感があり、一緒に考えてほしい
  • 事業継承についてお金とお金でない部分も含めて、代替わりしても円滑に事業が行えるよう相談に乗ってほしい
  • 相続について争続にならないよう相談に乗ってほしい

アイコン:TYPE B TYPE B

組織・業務改善型

経営参画による
事業資金
改善コンサルティング

会社に訪問して経営に参画し、内部から業務改善をお手伝いします。本格的な検証・仮説・実践検証を実施したい方におすすめしています。

  • 毎月の訪問パターンを決め、職員対応などの業務にあたります
  • 資金について関わるため、事務長もしくは相談役の役職として経営に参画します
  • 参謀役として社長と相談しながら会議の出席や職員面談を通じて組織・業務に作用し、会社内部からの改善を遂行します
  • 組織の一員として「検証・仮説・実践検証」のサイクルを内部から実行します

業務事例

  • 決められたパターンで会社に訪問。職員対応を行うため、週1回以上のペースが理想
  • 社長と打ち合わせした上で、裁量権を頂き事務長として業務を行う
  • 事業承継を視野にいれ後継者を育成しながら、日々発生する問題に対応
  • 最終的に利益となり資金が増加するための組織構築、職員育成、業務の見直しを行いヒト・業務を整えながら最終的な増収増益を考える
  • 訪問時までに発生した問題点の対応、会議の参加、職員面談、会社の将来の青写真の作成と実行を行う

このようなことでお困りでしたら
ご相談ください

  • 事業部門の統制を取るため指揮してほしい
  • 問題職員がいるため面談等をして改善してほしい
  • 経営会議や重要会議に参加してほしい
  • 事業を子供へバトンタッチしたいが、どうしたらよいか分からないため対応してほしい
  • 会社財産や損益、資金運用などについて、一緒に考え、すべてにおいて相談に乗ってほしい
  • 会社内部のお金の運用や経理を見直してほしい
  • 会社内部でお金による不正がないか確認してほしい。また対策をしてほしい
  • 将来の会社像を一緒に考え、望ましい姿になるよう一緒に手伝ってほしい
  • 長い税務会計業務の知識を活かして、会社の資金についてムダのないよう指導、実行してほしい
  • 税務会計知識と経営の国家資格を活かして、自らの参謀としてアドバイスしてほしい
  • 税務会計知識とコンサル資格を持つ者が財務担当すると金融機関等に信頼が得られるので、財務責任者をしてほしい

検証・仮説・実践検証型経営とは

検証結果をもとに改善のための仮説を立てさらに検証を繰り返す、事業資金改善のためのメソッド。
ベストプランコンサルティングでは、すべてのプランでこの手法をベースとした改善を実行しています。

検証

以下の内容を基本とし、結果たる財務データの問題がどこにあるか探る

  • ①社長へのヒアリング
  • ②財務データのチェック
  • ③現場の確認(職員面談など)

仮説

検証により見えてきた課題や問題を解決するために仮説を設定する

設定した仮説に対するし、問題解決行動を実践していく

実践検証

実践した問題解決行動によってどのような変化が生まれたかを検証する

継続企業の原則を重視し将来の資金増も視野に

その他、お客様の組織形態に合わせたプランをご提案します

お客さまのご要望を事業資金改善のプロフェッショナルが個別にお伺いいたします。
まずは気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらから