ブログ

ブログ記事一覧

ビジネス最強の矛と盾 Vol.1『会社のお金をシステマティックに考える』

会社のお金と聞いて、どんな事を思い浮かべますか?
売上、費用、利益、あるいは借入金、返済金額などを思い浮かべるのではないでしょうか。
会社の現況や社長の重視する項目がクローズアップされ、その項目にだけテコ入れすると思わぬ問題が浮上します。
売上獲得のみにこだわれば、貸倒れの発生や借入金の増大から資金で苦しむことになりかねません。費用の削減のみにこだわれば、顧客離れや品質の低下などで費用以上に売上が減少することも考えられます。
売上や費用などの一要素で資金運用の帳尻合わせをすると不具合が生じます。

事業資金の動きを考えてみましょう。
事業資金は投じることから始まります。投じた資金は、『売上のために発生してしまった忌み嫌われる費用』と捉えられがちですが、本来は『売上を創り出すために投じた資金』です。
その資金に企業の創意工夫を織り込んでお客様に提供します。その投資資金を上回る回収資金が成果たる売上です。そして回収資金を次のビジネスチャンスに投じていきます。
会社はこの資金循環を繰り返し、お客様へ価値を提供し続け、事業資金を増加させていきます。
資金循環システムを常に最適化し続けることが会社の成長に繋がります。

『矛』は、資金循環システムのお客様へのアプローチとなるプロモーション、マーケティング、クロージングで集客方法を中心にお伝えしていきます。
『盾』は資金循環システムを管理するためのツールである会計を中心にお伝えしていきます。
みなさまの会社の『矛』と『盾』を磨きあげることがこのコラムの達成目標です。

株式会社ベストプランコンサルティング
事業資金運用ベストアドバイザー 中小企業診断士
代表取締役 沖本伸也

愛媛経済レポート 2016年4月18日号掲載

画像:ビジネス最強の矛と盾 Vol.1『会社のお金をシステマティックに考える』