ブログ

ブログ記事一覧

ビジネス最強の矛と盾 Vol.4『神は細部に宿る』

この言葉は芸術や建築の世界で使われてきた言葉です。

「細部へのこだわりが作品の本質を決定する。全体の価値を高める。」

私はこのように解釈しています。
スティーブ・ジョブズがipodの試作機を水に放り込み、泡が出るのを見て、まだ隙間があるから小型化できると言った逸話や、新しい店舗のお披露目のために記者を集めたが、店舗が汚れていたため公開を取りやめようとした話などは、細部への妥協を許さないお手本のような話です。
これは製造業に限らず、小売業、飲食業、医業、その他サービス業などすべてに通ずる言葉だと思います。

では、日常の業務の中で細部を感じ取れることはあるでしょうか?
「予算が少ないからまあいいか。忙しいからまあいいか。安くしているのだからまあいいか。」
誰しも使ったことがある言葉だと思いますが、この『まあいいか。』が細部であり、大半の人がこだわり切れず、後で後悔することが多々あります。

開店前や開店時にお店の良いところを見て頂くために人をたくさん集めて、準備不足でがっかりさせてしまえば逆効果です。
集客やマーケティングに力を入れ、たくさんのお客様と接点は作ったものの、感動させるこだわりがなければ次はありません。
お客様を集める技術の前に、まず自社のこだわる細部をしっかり持ってお客様に接するべきです。
それが本来の差別化になります。
ブランド化を仕組みやテクニックで構築出来るかのような話もありますが、細部へのこだわりが人の感動を生み、愚直にこだわり続けることでたくさんの人々に定着していき、やがてブランドが出来上がると言えるかもしれません。

『神は細部に宿る』ご自身ならではのこだわりがありますか?

株式会社ベストプランコンサルティング
事業資金運用ベストアドバイザー 中小企業診断士
代表取締役 沖本伸也