ブログ

ブログ記事一覧

ビジネス最強の矛と盾 Vol.6『お金を捨てる勇気を持つ』

『どうせ効果がないからもったいない。広告はしない。』

私はこれまで幾度となくこのセリフを聞いてきました。私自身、会計事務所時代に経営を学ぶため中小企業診断士の学習をするまで、広告費なんてそれほど効果がないのだから経費削減対象の筆頭だと考えていました。

まさに、机上の発想でした。

実際、広告費は非常に重要な投資支出です。なぜなら、お客様に知って頂けなければ自社を認知して頂くことも、商品をお客様に知って頂くこともないからです。
店舗をOPENして看板を出せば、お客様が来てくれると考えるのはおこがましい考えです。これだけ看板があふれていれば、ほとんど気付かれることがなく素通りされます。ましてや奥まった立地であれば尚更です。

昔の私のように財務諸表の理屈でしか考えない場合や、投資金額と結果だけを漠然と見てきちんと広告測定しない場合は、『ムダ、もったいない。』としか考えなくなります。
確かに反応が全くないときもありますが、自分の出した広告を見返してみて結果を考察すれば、そこから学べることもたくさんあります。
逆に反応があったとき、反応がなかった時と比べてみて、どのようなことにお客様が反応するかが分かります。
実験を繰り返すことで少しずつ分かってくることがあります。

ちなみに愛媛経済レポートは経営者様やビジネスマンへの効果は絶大です。
なぜ愛媛県と書かなかったのかと言うと、私が出した同紙の広告に対して東京のお客様から問合せがあったことがありました。
『なぜ愛媛の経済紙なのに東京から?』と思いましたが、情報の広がりを感じたのと、考えもしていない所からの問い合わせに心が躍りました。
広告効果測定を本気でしたいとお考えであればスプリットランなど広告効果測定手法などもあります。

会社の広がりを作る少しの実験をやってみる。お金を捨てる勇気を持てば未来が変わると思いませんか?

株式会社ベストプランコンサルティング
中小企業診断士
代表取締役 沖本伸也