ブログ

ブログ記事一覧

ビジネス最強の矛と盾 Vol.16『ベストプランコンサルティング流マーケティング概論 』

先日八幡浜でマーケティングをテーマとした講演会の講師をさせて頂く機会があった。その資料作りの中で過去の自分を振り返った。

私は長年税理士事務所で勤務させて頂いたが、期中に試算表を報告し決算時の税金の額を予測、概ね的中させながら社長と一緒に考えてきた。それと同時に経営の話をどちらかというとこちらの方に時間を掛けて話し合ってきた。
当然ではあるが、売上の話になると一般論しか言えなかったし、ある時には机上の空論とまで言われショックを受けた。
財務は重要ではあるけれど経営の一部であることを痛感したとき、心の底から経営を学びたいと思った。
中小企業診断士の取得は目標があると『学びたい』という気持ちを維持できるだろうと始めた。
学び始めるとたくさんの理論に触れることができ、新鮮で楽しかった。
特にマーケティング理論には感動さえ覚えた。
マーケティングの各種分析には驚いたし、1年半前のコンサル独立前まで絶対使おうと考えていた。
そしてコンサルとして独立した今は、改善にその理論を一切使っていない・・・。
使っていないというよりか、使うことができないことに気づいた。その内容は今後掲載する。

実務をさせて頂いている社長のみなさまには本当に感謝しており、私のコンサルティングは特殊で、企業の中に溶け込むような形で仕事をさせて頂いている。
私的には、マーケティングはドメインの設定だけでよいと考えている。

①だれに②なにを③どうやって④いくらで

これを熟慮し、かつ、スピーディーに実行・調整を行うことが大事であり、私は仮説検証型マーケティングを推奨している。基本中の基本であるドメインさえも満足に設定できなければ、それを発展させた理論の実行こそ机上の空論になると考えている。
こんなことを書くといろんな先生方に怒られそうだが、それも仕方ないと考えている。
私は先生ではなく、実務家なのだから。

株式会社ベストプランコンサルティング
中小企業診断士
代表取締役 沖本伸也